カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
子持ち鮎の炭火焼き(15本入り)
9,000円(内税)
購入数

子持ち鮎の炭火焼き(15本入り)
9,000円(内税)
子持ち鮎とは、9月上旬から10月下旬にかけてお腹に卵を抱えた鮎のことをいいます。
落ち鮎と呼ばれることもあります。
身質は夏場のシーズンよりはあっさりとしていますが、お腹には粒の細かい卵がぎっしりと詰まっています。

清流庄川の伏流水で育った鮎に、1本1本手作業で竹串を打ち、囲炉裏の炭火にて強火の遠火でじっくりと焼き上げました逸品でございます。

鮎焼きの職人は長年の経験からその時期の鮎に最適の仕事を施し、ご提供しております。

竹串で焼き上げるのには、素手で焼く際に竹串より伝わる熱を感じながら最適な焼き加減を見極めるという理由がございます。
また、内側に熱をやんわりと伝える役割も果たしています。

頭を下にして焼き上げることで余分な脂が落ち、外はカリッと、中はふっくらとした食感と、香魚と呼ばれる鮎ならではの香りが楽しめます。


■焼き立ての鮎を風味を損なわないように冷凍し、発送させていただきます。

■お手元に届きましたら、冷凍庫では 7日保存可能でございます。

■お召し上がりの際は、耐熱皿に移し、ラップをかけず電子レンジ500Wにて約3分加熱(3本目安)していただき、お召し上がりください。

■オススメは電子レンジで加熱後、オーブントースターにて香りが立つまで加熱していただくと、焼き立てに近い外側がカリッと、内側がふっくらと仕上がります。

■そのままではもちろん、同封の蓼酢(たです)につけていただくと、また違った味わいをお楽しみいただけます。
この商品を購入する